<< 健康な生活は大切な事ですね | main | 友とぶどう酒は古いほど良し? >>

スポンサーサイト

  • 2016.10.05 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ニュースを見て

皆さんこんにちは
鹿嶋潮騒ダルクのブログ担当・ラーズです

アメリカ産牛肉の輸入再開が決定したそうですね
以前書きましたが、ラーズは牛肉を食べないのであまり関係が無いですが
日本産牛肉だけしか食べたくない!って人も多いと思います
そこで産地表記が重要ですが、外食産業には産地表記は義務化していないとの話です
つまり、レストランに行って出てきた牛肉が日本産なのかアメリカ産なのか
消費者は判断できる材料が無いのですね

これはどうなんでしょうね?
もしラーズが日本産牛肉しか食べない人なら、出てきた牛肉が日・米のどっちなのか
判断できなければ食べない選択を選びます。そんな人、多いんじゃないかなぁ?
外食産業にしてみれば、決して歓迎できる話ではないですよね

牛肉だけでなく、牛由来成分って至る所に使われているんですけどね
サプリメントを固める材料とか、カップラーメン、インスタントカレー、カレールー
ゼラチン、お菓子・・・牛肉を食べない人も全部をブロックするのは難しいのが現状です

でも逆に、「すきや」みたいに完全にアメリカ産牛肉不使用を公言するのも
企業イメージ向上にはかなりの追い風ですよね
つまりこれはビジネスチャンスでもあると思います
カレーとか、売られている食品全てに成分情報とか産地情報があれば消費者は
選択が出来ますからね。この流れが加速して欲しいものですが、狂牛病を
気にしている神経質な人は少数派ですから、難しい事なのかも知れませんけどね

ラーズの勤めている会社では、最近の環境に対する厳しい取り決めのせいもあって
販売している商品の「成分分析表」を付けないとお客さんは買ってくれない事に
なりました。一般の食品にも、いつの日かこの流れは到来するとは思いますが・・・

相変わらず薬物依存の「薬」の字も出てこないダルクのブログで申し訳ありません(笑
今日はこの辺で

スポンサーサイト

  • 2016.10.05 Wednesday
  • -
  • 12:33
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
アメリカ産牛肉が・・ついに・・・      【新宿の美容室で可能性にエクステ】
米産牛肉、8月店頭へ BSE問題輸入STOP ↓ 輸入再開 ↓ 危険部位混入 ↓ 輸入RE STOP ↓ 処理施設をCHECK ↓ 再再開 いつかは米産牛肉も輸入されるワケだし もーそー簡単には安全は信用できない
  • 美容室 【Polish】(ポリッシュ) -エクステ-新宿
  • 2006/07/28 1:00 PM
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
オススメDVD
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM