<< キシリトールについて | main | 薬物依存症の方へインタビュー その5 >>

スポンサーサイト

  • 2016.10.05 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


薬物依存症の方へインタビュー その4

皆さんこんにちは
鹿嶋潮騒ダルクのブログ担当・ラーズです

ニュースで吉野家の牛丼が、9月からアメリカ産牛肉を使って再開されると
聞きました。ラーズは牛肉を食べないのであまり関係ありませんが
吉野家牛丼ファンの方は嬉しいニュースだと思います
成分表示とか産地表示は確実にして、消費者が選択できる事を望みたいですね

さて、今日も薬物依存症の方へのインタビュー その4です
今日は入院生活についての続きと入院プログラム、病院での印象に残った
出来事をお聞きしていきます

−薬物依存者の回復プログラムってどんな内容なんですか?
基本はミーティングですね。AAやNAと同じです
ミーティングも院内ミーティングと院外でのミーティング参加があります
それに病院のお医者さんとの面談も週1回くらいありますね

−つまり、お薬を出したりして投薬してどうするって事ではなく、休養して
話し合って改善していくって感じですか?
そうですね。
−薬物依存以外の、例えばアルコール依存とか摂食障害の人とは触れ合ったり
するんですか?
もちろんですよ。一緒に院内でイベントをやったりします
リーダーを決めて、クリスマス会とかね

−話が少しズレますが、参考に他の入院患者さんの事とか、差し障りの無い範囲で
教えてもらえますか?
そうですねぇ・・・薬物依存の人はお酒に弱い、もしくは飲めない人が多いんですね
(当然、薬物依存とアルコール依存を同時に患っている人も居ますが)
私も飲めない人なんですが、アルコール依存の人は体が丈夫だなぁ・・・と思います
話を聞くと物凄いアルコール量を1日中、連続で飲んでたりしてね
それと、AC(アダルトチルドレン)とか、摂食障害の人は女性が多かったですね

−病棟は男女別なんですか?
私が入院していた病院では同じでしたよ。男女比は同じくらい。
薬物とアルコールの患者さんは男が多かったですね
摂食障害の人は女性が多くて、しかもみんな細くて美人さんでしたよ

−院内で患者さん同士の恋愛とか、お付き合いするって事もあるんですか?
もちろんありますよ(笑 普通の病院と同じです

今日はこの辺で
続きは明日に

スポンサーサイト

  • 2016.10.05 Wednesday
  • -
  • 11:35
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
来月からか?米牛肉輸入再開で合意
メルマガあり□実際に牛肉が到着するのは7月待つ以降と見られておりようやく牛肉再開の可能性が出てきました。以前に輸入を再開した際に危険部位が入っていたために停止されており、今回も安全性に問題がないか消費者の不安を持った状態のまま踏み切ることになって...
  • 企業レポ速報
  • 2006/06/21 3:54 PM
吉野家の牛丼復活か!?
トラックバックさせていただきます。本当に嬉しいです。学生時代は3食吉牛だったこともあるくらい好きでした。。。。。。
  • 失敗しない中小企業の新規事業立ち上げ方法
  • 2006/06/21 6:33 PM
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
オススメDVD
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM