スポンサーサイト

  • 2016.10.05 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


おらげのかまど その1

JUGEMテーマ:日記・一般
おらげのかまど。の人気商品です。
お出かけの際はお立ち寄り下さい。

おらげのかまどの弁当

JUGEMテーマ:健康
煮付けの弁当タイのお頭?潮騒弁当(今週)
お試し下さい。m(._.)m

バースデイミーティングのお知らせです

JUGEMテーマ:健康


皆さんこんにちは
潮騒ジョブトレーニングセンターのブログ担当・ラーズです
今日は久しぶりにお知らせを

バースデイミーティングのお知らせ

潮騒ジョブトレーニングセンター施設長のユタカ5年、
スタッフのルミ3年、ムサシ1年のクリーンタイムを
お祝いすることになりました。みなさま、
ぜひ、お越しください。

●日付:2008年7月27日(日)
●時間:午後1時〜2時30分
●住所:鹿嶋市宮中 6431-1
●電話:0299-83-1551

おめでたいミーティングです!
皆様どうぞご参加下さい!

JUGEMテーマ:日記・一般



身近にある依存症

皆さんこんにちは
鹿嶋潮騒ダルクのブログ担当・ラーズです

関東地方は凄い湿度でジメジメしていますね
洗濯物が乾かないと気分もスッキリしません

今日はこんなニュースがありました
三笠宮寛仁さま、アルコール依存症で入院治療

宮内庁は22日、三笠宮寛仁さま(61)がアルコール依存症の診断を受けられた、と発表した。
 今月19日から宮内庁病院に入院されており、入院期間は1か月以上に及ぶとみられる。
 寛仁さまは今年3月以降、体調不良で入退院を繰り返していたが、今回、専門医がアルコール依存症と診断した。重度の不眠や食物をうまく飲み込むことができない症状もあり、宮邸での静養では改善が見込まれないことから、入院して治療に専念されることになったという。
 今後、国立病院機構久里浜アルコール症センターの樋口進副院長を中心とする医療チームが治療にあたる方針。
(2007年6月22日13時10分 読売新聞)


皇室の方がダルクとか、AAに入られたりしたら凄いですよね
依存症が一気にメジャーな存在になりそうです(笑)
ご病気のお方に対してこんな感想を書いては失礼な事ですが・・・

以上、今日はこの辺で

久しぶりの更新です

皆さんこんにちは
鹿嶋潮騒ダルクのブログ担当・ラーズです

すっかり更新が途絶えていました。すいません(笑)
日々の生活に流されまくっていました
すっかり暑くなってきましたね
梅雨が終われば今年も暑い夏が来ますよ

更新が途絶えていた間に、本サイトのイベント情報写真がリニューアルされました
リニューアルされたページ、カッコイイですね
是非閲覧してみて下さい

本サイトイベント情報

こんなニュースがありました
覚せい剤の押収急増=価格高騰、小口で密輸−薬物取締月間・警察庁

 今年の薬物犯罪取締活動強化月間(5月7日−6月6日)中の覚せい剤押収量が、粉末は約16キロ、錠剤は2262錠で、昨年比でそれぞれ3.7倍、141倍と急増したことが21日、警察庁のまとめで分かった。国内の価格高騰を背景に、小口で携帯して密輸するケースが増えているとして、同庁は警戒を強めている。
 薬物事案全体の検挙人員は47人増の2867人。うち覚せい剤取締法違反での検挙が2344人で、暴力団構成員らが5割を占めた。


まぁ、何にせよ一人でも薬物による悲劇が減る事は良い事ですね

今日はこの辺で

桜の季節ですね

皆さんこんにちは
鹿嶋潮騒ダルクのブログ担当・ラーズです

桜の季節になりましたね
ラーズの住まいの周辺でも、美しく咲きはじめています
一瞬で咲いて一瞬で散る桜は不思議で美しいですね

今日はこんなニュースがありました

ディオール日本法人の元副社長、コカイン密輸で逮捕

>フランスの高級ブランド「クリスチャン・ディオール」の日本法人
>(東京都千代田区)の副社長だった仏人の男が、約300回分に相当する
>コカインを国際郵便で密輸したとして、警視庁に逮捕されていたことが
>わかった。


前に聞きましたが、コカインって日本ではマイナーなドラッグらしいですね
ほとんど流通していないらしいです(洋画ではお馴染みのドラッグですけどね)
取締をして下さっている警察官の成果ですね
今後もビシビシと取り締まってくださる事を期待しています!(笑

今日はこの辺で

本サイト更新です

皆さんこんにちは
鹿嶋潮騒ダルクのブログ担当・ラーズです

本サイトの「施設長の俳句集」が更新されました!
冬から初春の風情を感じさせる句が揃っていますね
皆さんも是非目を通して下さい!

こんなニュースがありました
北朝鮮からの覚せい剤密輸事件で無期懲役判決

 北朝鮮からの覚せい剤密輸事件で、覚せい剤取締法違反と関税法違反などの罪に問われた指定暴力団松葉会系組幹部福島敦紀被告(68)に対し、東京地裁の川本清厳裁判長は14日、求刑通り無期懲役、罰金1000万円の判決を言い渡した。追徴金は約9億6175万円(求刑9億6600万円)とした。

厳しい判決?かもしれませんが、取り締まりはもっと頑張って欲しいですね
日本から薬物の悲劇を少しでも減らす為に…

今日はこの辺で

活動

皆さんこんにちは
鹿嶋潮騒ダルクのブログ担当・ラーズです

すっかり春らしくなってきた…と思ったら、急に寒くなりましたね
こんな時期は体調を崩しやすいので皆様ご注意下さい

先日、ネットでこんなサイトを見つけました(勝手に貼って紹介してしまいますが)

劇団「ひっぽ」公式ページ

劇団「ひっぽ」とは、「アルコールや薬物乱用の本当の姿を若い世代に伝えよう」という活動の中から、1999年2月に生まれた劇団です。
 テーマはアディクション(アルコールや薬物、買い物、対人などの依存)の予防教育です。予防教育と言っても単に身体的な危険性を訴えるだけでなく、こういった問題が引き起こす様々な家庭内の問題(例えば:児童虐待、ドメスティックバイオレンス、アダルトチルドレン、等)や職場での問題(例えば:遅刻、早退、無断欠勤、業績低下、作業能力低下等)などにも視点を置き、こういった問題の重要性を一人でも多くの方に伝え、理解して頂き、地域全体での依存症の理解と予防を目的としています。<中略>
 運営から俳優はもちろんのこと、脚本、演出など、すべてをボランティアが主観的に行なっています。 メンバーのすべてが演劇経験者というわけではなく(どちらかというと初心者中心、管理人も専門用語も知らない初心者でした・・・)、また仕事や学業の合間をぬって、みんなで練習に取り組んでいます。



こういった活動を行なっている人達もいるんですねぇ
凄く意義がある活動だと思います
こんな草の根活動が、全国にもっと広がるといいですね

今日はこの辺で

ダーウィンの悪夢

皆さんこんにちは
鹿嶋潮騒ダルクのブログ担当・ラーズです

今日は薬物と少しだけ関係のある話題で(笑
現在公開中の映画「ダーウィンの悪夢」の話題です
映画の中でストリートチルドレンの子供たちが自家製ドラッグを使用する
シーンがあるそうです
(特産品のナイルパーチの出荷用梱包材を溶かして作ったものを吸っている)
日本が格差社会だとか騒いでいますけど、海外のこんな状況を聞くと滑稽な話ですね

ラーズも観に行きたいですが、こう言う悲惨なドキュメンタリーを観ると
気が滅入りそうですね… 外国の悲惨な現状を見ても日本人のラーズに何かが
出来る訳でもなく、募金なんてしてもどう使われているのか解りませんし
無力感しか残らない気がします

それでも観たい気持ちは、言い換えればただ単純に
『安全な立場から悲惨さを少し覗いてみたい』と言う下世話で悪趣味な
感情なのかなぁ…と思ってしまいます

監督は多分、現実にある状況を少しでも知ってほしいという気持ちだけで
映画を作成したのだと思いますが、映画を観て何かを感じても自分に出来る事が
無いのが寂しいです。ラーズは弱い人間ですから

抗議の意味でナイルパーチ(白身魚)を食べるのを止めて、輸入する事に抗議をしても
効果は少ないでしょう。輸出が少なくなっても、ナイルパーチに依存した社会体系を
形成している街である以上、悲惨さはより進行する他無いでしょうからね
募金や援助物資を送ってもその場凌ぎの対応でしかないでしょう

以前、良くTVに出ていたアフリカ人の「ゾマホンさん」がアフリカの問題点を
こう語っていました

アフリカでは世界中から送られてくる援助物資を受け取るのが当然と考えて
仕事をする事も努力をする事もせずに生きてしまう人も多い
アフリカの貧困問題を少しでも解決する道は国民の教育レベルを上げて、色んな
豊かさの可能性を高める方向性がある。
現在のアフリカでは極一部の裕福層だけが教育を受けられて教育を受けた裕福層は
貧しい人から更に搾取する方向を選ぶ社会背景がある
だから、私は日本のTVに出て稼いだお金でアフリカに学校を作った


うーん、ゾマホンさん、カッコイイですね
ラーズにアフリカの現状を救う力は無いです
ダーウィンの悪夢に出てくる自家製ドラッグ(シンナー?)を止める力はありません
しかし、身近な問題である薬物依存の問題を少しでも解決できるお手伝いが出来ればと
思っています
ゾマホンさんの様な立派な信条からは程遠いですが、ラーズもこの世から少しでも
薬物依存の被害が減る事を祈って、微力ながらこのブログを続けさせていただきます
浅慮の為、色々とご不快を感じる事もあるかと思いますがご容赦下さい
今日はこの辺で

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます

皆さんこんにちは
鹿嶋潮騒ダルクのブログ担当・ラーズです

長い休みも終わりました
皆さんは何処か出かけましたか?
ラーズの休暇は・・・カミさんの実家にお邪魔したり、スキーに行ったり
友達と飲みに行ったりしましたけど、あまり出かけませんでしたね

世間では昨日は成人式だったようです
ラーズの時代は1/15日に決まっていましたけど、最近は流動的だそうですね
ラーズの成人式は既に14年前です。成人式の思い出・・・何も無いなぁ(笑
覚えてもいない程度のモノですね

さて、今日で韓国編は終わりにします
休み中に色々と思ったんですが、ラーズみたいな人間が関係ない事ばかりを
ブログに書くのは、やはり間違っている事かもしれませんね
薬物依存という繊細な問題に、ラーズの大雑把な意見は誤解を招くかもしれないと
考えた上での雑文だったのですが・・・

自分の思っている事、感じた事を他人に伝えるって難しいです
ブログでは雑文として、色々とラーズの好きなものや感じた事を勝手に書かせて
もらったり紹介したりしていますが、それも意見を誤解されたり、ラーズの意図と違う
受け止め方をされたりなんて事も、十分ありえる事ですよね
ラーズの文章力不足、説得力不足、言葉不足が誤解される原因として根底に
あるのだと思いますが、自分の意見とか感動を人に伝えるのは本当に難しい

しかしながら、力不足は認識していますがラーズは鹿嶋潮騒ダルクの活動は
凄く重要だと認識していますし、微力ながらお手伝い出来れば良いと思っています
なので、今年からは原点に戻ってこのブログの掲載内容も考えたいと思いますね
という事で、おちゃらけた内容の最終回は韓国編の最終回です

馬山の2日目は生鮮市場で刺身などを食べました
馬山は韓国有数の生鮮市場街があります(日本で言えば築地みたいな感じ?)
魚は本当に美味しかったです


たこの刺身(動いてます) 口にくっ付きます(笑


3日目からはソウルに移動しました
ソウルのデパートで食べた麺です



チヂミ(韓国のお好み焼き)です

どの料理も量が多くて凄かったです
習慣として料理は残すのが普通なので、大量に出てきます
これは海外に多い習慣で「少なくて足りないと失礼だから大量に出す」との話です
日本人は残さず食べるのが美徳なので、驚いてしまいますね

食事以外で良いなぁと感じたのは「オンドル」ですね
韓国式の床暖房なんですが、韓国ではほぼ100%の家庭で普及しています
お店も当然オンドルが入っています
外は寒いけど部屋の中はTシャツでOKなくらい暖かいです
日本よりも大陸からの寒気の影響が強いからでしょうね

とにかく海外は初体験でしたが面白かったです
また違う国に行きたいですね、今度はプライベートで・・・

今日はこの辺で
今までくだらない雑文に付き合ってくださった皆様、ありがとうございました!

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
オススメDVD
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM