スポンサーサイト

  • 2016.10.05 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ダルクミーティングより3

JUGEMテーマ:日記・一般

潮騒回復プログラムより(ミーティング)1

                                                                            私たちアディクト(依存症者)プログラムであるミーティングを朝のダルクミーティングと夜の自助会NAに足を運び
ミーティングで1つのテーマに沿って仲間と分かち合い・・気付きを貰い回復していくのです。センター長である豊さんの信念は・・
「当所は,依存症回復支援のための(居場所)の提供をしてます。依存症は誰でも,回復できます。そのための(居場所)だと
日々謳ってます。↑の写真は潮騒プログラムの1つダルクミーティングです。・・毎日(月〜日曜日)午前のプログラムより

鹿嶋潮騒ダルクの施設案内パンフレット完成です

皆さんこんにちは
鹿嶋潮騒ダルクのブログ担当・ラーズです

昨日は新生サッカー日本代表(オシムJAPAN)の初試合でしたね
ラーズは仕事で観られませんでしたが・・・ニュースを見ると快勝だったようです
これから4年間、楽しみですね

オシム監督は渋い名言を言う事で有名だそうで、オシム語録なんて言われて
本も出ているそうです
ラーズは未読ですが、機会があったら読んでみたいですね


それとお知らせですが、鹿嶋潮騒ダルクでは施設案内のパンフレットを
新規に作成致しました。とてもきれいに仕上がっていますよ
明日には施設長の手元に納入されますので、興味のある方は鹿嶋潮騒ダルク
電話、FAXなどで問い合わせてみて下さい

今日はこの辺で

ダルクについて ちょっと説明その4

皆さんこんにちは
鹿嶋潮騒ダルクのブログ担当・ラーズです

皆さんはGoogle Earth(グーグルアース)って使ってますか?
何を今更・・・と言われそうですが、未使用の方は是非体験して欲しいです
これは凄いですよ。地球旅行が擬似体験できます
そのソフトの最新版 Google Earth 4が公開されました
全部英語なのと回線速度が遅いと厳しいのが難点ですが、これは凄いです
ラーズの同居人はこれが大好きで、昨日は自宅を見てその後海外を見てきたらしいです
ラーズも鹿嶋潮騒ダルクを見てきました(笑
こんな技術を無料公開するGoogleは本当に凄いですね

Google Earthを使うと海外や日本の他の地域が身近に感じられますが
薬物依存症から回復したいと一人で悩んでいる人も日本中に居ると思います
そんな人のためにダルクも全国に存在し連携していますが、いざ入寮する際には
基本的には入寮者の住んでいる地域から離れた場所のダルクに入寮する事を
勧められます
それは何故か?と言うと、生活基盤のある地域だと薬物の再入手が容易だったり
薬物依存を継続している仲間との接触がしやすく、スリップ(再使用)しやすいからです
そのため、日本全国にダルクが存在し、色々なパターンに対処できる環境が大切に
なってくるんですね

ネットも距離を越えるツールです
このブログを偶然見てくれた全国の薬物依存症の一人で悩んでいる方、自分の地域を
離れて回復への足掛かりを考えてみませんか?
気になった事があれば鹿嶋潮騒ダルクに気軽に電話で相談して下さい
施設長は優しい方なので、きっと話を聞いて下さると思います

今日はこの辺で

ダルクについて ちょっと説明その3

皆さんこんにちは
鹿嶋潮騒ダルクのブログ担当・ラーズです

土曜日のサッカー疲れがやっと回復しました(笑
日頃の運動強度が低いって事でしょうね
サッカーと言えば今日は日本代表の初戦ですよ!ラーズも応援します!
代表の勝利を心から祈っております

それと朝から地震のニュースがありました
震源地に近い方は大丈夫だったでしょうか?天災は怖いですね

さて、今日はダルクについてちょっと説明の3です
(いつもと同じく間違い、微妙な認識のズレはラーズの不勉強です。ご容赦下さい)
ダルクは薬物依存症の人にとって「中間の施設」と呼ばれる事があるらしいです
つまり、薬物依存の人は

1.病院 → 2.ダルク → 3.NAをはじめとした自助グループ 

こういった流れで薬物、アルコールなどの依存症を回復させていくパターンが
多いそうですが、NAは普通の生活を送りながら参加するものですので、退院後に
直接普通の生活に戻った場合、社会生活を取り戻せないでスリップ(薬物の再使用)を
してしまう人も多く、その為にダルクで仲間と共にある程度の期間、生活をして
回復に努めるそうです
もちろんダルクに入寮しないで回復する人も居ますが、どの方法が合っているかは
その人の性格とか、依存の強度によると思います

いつもと同じく説明不足ですが(笑 今回はこの辺で
薬物依存症の人に話を聞くと必ず「薬物依存は一生直らない」と話します
ダルク、NAの役割は病気といかに付き合っていくか?って事なのかも知れませんね
今後は薬物依存で入院した人の話など書いていきますね

鹿嶋潮騒ダルクのホームページが更新されました

皆さんこんにちわ。鹿嶋潮騒ダルク・ブログ担当のラーズです

サッカーワールドカップに影響されたわけではないのですが、昨日は
会社の友達とサッカーしてました
天気も良くて日焼けするし疲れるしで今日の午後までダウンしてました
健康的で良いことですけどね!

さて、昨日は鹿嶋潮騒ダルクのホームページが更新されました
「施設紹介写真」のページです
きれいに出来てますよね。ホームページ作成の担当はラーズではなくて
美的センスのある優秀な人が担当なので、とてもきれいに出来ています
興味があったら見に来てくださいね!

今日も疲れがとれないのでこの辺で・・・

鹿嶋潮騒ダルク写真紹介その1 プレスリー君

皆さんこんにちは
鹿嶋潮騒ダルクのブログ担当・ラーズです

関東甲信越地方は今日から梅雨入りらしいですね
既に梅雨入りしたのかと思っていました・・・失礼しました
だって雨続きですもんねぇ?

さて、いよいよサッカーワールドカップですが
日本はジメジメした天気ですがそれに負けない熱戦を期待しています
日本代表のグループF、予選試合日程は

・6/12(月)22:00(日本時間)〜オーストラリア戦
・6/18(日)22:00(日本時間)〜クロアチア戦
・6/23(金)4:00(日本時間)〜ブラジル戦

です。ラーズはオヤジなので寝るのが早く、この時間設定はツライですが
皆さんも寝不足に気をつけて応援しましょう!

今日は写真の投稿に挑戦してみます
鹿嶋潮騒ダルクの看板犬「プレスリー」君です
プレスリー君

名付け親は入寮者の洋楽が好きなベガ君です。プレスリー君、可愛いでしょう?
これからも写真をたまに貼っていきますね

仲間の体験談

みなさんこんにちわ
鹿嶋潮騒ダルクブログ担当のラーズです

秋田県の小学生殺害事件、絵画の盗作疑惑、村上ファンドの社長の逮捕など
ここ数日は世間を騒がせるニュースが多いですが、ラーズは村上ファンドの
社長をTVで見ると、必ず欽ちゃん(萩本欽一さん)を思い出します
俺だけですかね?  似てますよねぇ?・・・

萩本欽一さん
村上代表

それと、陸上のプラハ国際大会で男子ハンマー投げ・室伏広治さんが
優勝したそうです!ラーズは室伏さんの大ファンなので嬉しいですね
実はラーズも高校生の頃にハンマー投げをやっていました
ラーズは才能も努力も足りず、記録は伸びずに3年間入賞も無かったんですが
同じ競技をしていたからこそ室伏さんの桁違いのレベルを感じます
想像出来ないかもしれませんが、80メートルなんて本当に異次元です
まさに超人、ギリシャ神話のヘラクレスですね

ところで、日々更新中の鹿嶋潮騒ダルクの本サイトですが
本日は鹿嶋潮騒ダルクに入寮している仲間の体験談 が更新されました

先ほど書きましたが、ラーズは未熟ながらハンマー投げをやっていました
ので、室伏広治選手があの肉体、記録を手に入れるために常人を超えた
努力と苦悩があった事は少しだけ想像出来ます

同じように、薬物依存に悩む人が依存から立ち直り社会性を取り戻すために
どれだけの苦労があるのかは、ダルクに入寮している仲間と施設職員が一番
共感できる事なんだと思います

一人で悩まず、仲間と一緒に日々一日を大切に

ダルクについて ちょっと説明その2

どうも。鹿嶋潮騒ダルクのブログ担当のラーズです
先日のブログでマイケルジャクソンの話を書きましたが
すでに6/2に離日していたそうです・・・失礼致しました
また遊びに来て欲しいものですね

ニュースは秋田の小学1年生殺害事件で大騒ぎですが
真相はどうなのでしょう?
逮捕された方は黙さずに全てを語って欲しいものです
とにもかくにも、お亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします

さて、今日は「ダルク」って何?の説明その2です
ダルクって言葉は聴き慣れないと思いますが英語で「DARC」と書きます
Drug Addiction Rehabilitation Center(薬物中毒のリハビリセンター)
の略で、基本的に薬物の依存症を経験した人間が運営する民間施設です

鹿嶋潮騒ダルクも薬物依存症の経験者が運営しています
覚せい剤、シンナー、アルコール、市販薬、処方箋薬、etc の
薬物依存症に悩む人とその家族の方に、同じ悩みを理解できる人だからこそ
回復のサポートとお手伝いができるのだと思います
一人で悩まず、お気軽に電話でご相談下さい

それと「鹿嶋潮騒ダルク」ってどんな所?と思われるかもしれません
鹿嶋潮騒ダルクサイトのトップにちょっとだけ写真が載っていますが
普通の民家とアパートをお借りして運営しています
何処にでもある民家って感じの見た目です
立地的には海水浴、サーフィンなどが出来る海岸までは
車で3分くらいですかね?海も鹿島神宮も凄く近いです

サイトの更新に合わせて、施設の写真を掲載して紹介もしていきますね
今日はこの辺で

薬物依存症について

皆様こんにちわ。
今日も暑いですね。鹿嶋潮騒ダルクのブログ担当者です
名前が無いと不便ですので、ハンドルネームを考えました
鹿島アントラーズから頂いて、安直ですが「ラーズ」にしますね
これからも宜しくお願いします

皆さんご存知かと思いますが、今日6/1から駐車違反の取締りが強化されましたが
違法駐車取締りの民間委託は・・・トラブルが起きそうで怖いですね
実はこの取締り、駐車監視員が確認標章を取り付ける前に運転者が現れた場合は
原則として確認標章を取り付けず警告にとどめる って事らしいです
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/index.htm
つまり、取り締まり業者が確認中に戻れば"原則"では警告だけだそうです
あくまで原則ですので、取り締まり業者の気分次第になりそうですが・・・
駐車違反は当然悪い事ですが、みんな駐車場が無いから郊外に行っちゃったら
下町なんてゴーストタウンですよね

さて、昨日はダルクとは?でちょっとした解説を書かせて頂きましたが
今日は鹿嶋潮騒ダルクのホームページ薬物依存とは?のページが更新されましたので
その辺りについてちょっと個人的感想を書かせて頂きます

依存って言葉に皆さんはどんなイメージを持たれますか?
ラーズの個人的な所感ですが、依存って普通の人が普通に持ってる感情なんです
例えば親子、兄弟、家族、恋人、会社、仕事、趣味に対する依存。
合法、非合法を含めた薬物に対する依存。全て元は同じなんです
心の拠り所、夢中になれる対象、それが無いと落ち着かない
そう言った心の働きを依存と言えると思っています

薬物依存症と呼ばれる人と、そうでない人の違いは依存の対象が不幸な事に
薬物に向かってしまったかどうか?の違いだけです
何故依存対象が薬物に向かったのか?は色んな事情があると思います
他に依存できる対象が希薄だった、薬物が身近にあった、etc・・・

一概に薬物に依存対象が向かった人が不幸で、そうでない人が健全という訳ではありませんが
薬物に依存すると犠牲になるものが大きいのが不幸だと思うのです
薬物は健康と社会性という人間にとって大切なものを犠牲にします
そして、薬物は簡単に人間の心の動きを支配して、犠牲にしているものを意識させません
これはとても不幸な事だとラーズは思います

また、薬物依存からの脱却と社会性を取り戻すのは大変困難で労力が必要です
一人で悩むだけでは、再び薬物に対する依存を強める事につながります
鹿嶋潮騒ダルクはそんな人に「一人で悩まない」事をお手伝いできる場所だと思います
まだまだ微力ではありますが

全然説明不足ですが今日はこの位で
ちょっとずつ書いていきますね

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
オススメDVD
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM