酒とジャニーとTOKIOとjcですよ。

全国の女子高生大好きおじさんこんばんわ。女子高生びんびんきますね!生来20年の病気持ちガーゴイルでございます。女子高生いいですね!お酒も好きですね!どうですかみなさん? え?僕はオーエルの方が好きだね。 熟女の方が好きだね。そういう人はあっちいっていて。私も好きなので後で呼びます。今回山口さんが起こした問題で株価が暴落したのは、アル中産業とロリータ産業ではないでしょうか?

紳士たるロリコンは「イエスロリータ ノータッチ」で生きているのでごくたまに間違いをおかしますが、今回のような「事後」になることは確率は少ない。私も昨日「キックアス」という映画をみてヒットガールというヒーローに惚れてしまいました。

とにかく条例を守り「見る」事に命を懸けるのが本当の紳士だとおもわれます。今回山口さんは酒に酔った勢いで、まあ、羨ましいことを行ったのですがこの人は昔から酒を飲むと、暴行 奇行 が目立ち周囲の人が揉み消していたということなので今までダーティーなイメージがついていなかったのでしょう。

じゃあ今ならロリコンとアル中を克服できるか?できませんね。依存症はい一生の病気なので付き合っていくしかありません。多分の道のりは一人では難しいでしょうね。本人が本当に酒がやめたかったらおかねをうまく自分で自由に使えるようにしないこと、仕事を止めること、自助会にいきプログラムを受けることが必要かなあ。

ただ希望があるのは自立支援施設には山口さんのような人がたくさんいます。私の同期にも小児性愛(6才〜8才までの子供しか性の対象にならない)人も回復に向けて努しています。

山口さん是非お待ちしております。第二のマーシーだ!



人付き合いは苦手ですよ。

満期出所まで後1年で囚人同士の修羅の人間関係がイヤになり、「広島県警はヘボい、海渡って西に逃げたろ」と脱獄を考えているみなさまこんにちわ。自閉症、社会不安障害でにっちもさっちも行かなくなっているガーゴイルです。

いやー平尾容疑者の今回の脱獄劇日本中が注目しましたね。本人はまったく嬉しくないのでしょうが。

もはや塀の外の自由よりも塀のなかの安定を望む。これは、いくら景気がよくなったといっても、社会の一番職を求めてる層に行き渡らない。これは問題ですよねー。

さて、私も含め対人関係が苦手な人、潮騒にはたくさんいます。最近ミーティングがあったおり30人ほどの人に「共同生活は得意ですか?」と聞いてみたところ全員 きらい いやだ やめてほしい しんだほうがまし 殺された方がいい などとんでもなくnegativeな答えがトンできました。(なんでみんなで暮らしとんねん)たしかに社会でやっていけなかった人たちの集まりなので孤独が湿った毛布のようにまとわりついているのでしょう。しかしそんな入寮者たちがわだかまりなくコミュニケーションする時間があります。タバコです。潮騒の喫煙者はみな十代で喫煙している猛者。「二十歳から始めました」みたいなおかま野郎はいません。二十歳越えたら覚醒剤が当たり前です。

あたりまえじゃねーよ。

でも禁煙てかんがえてみると結構やめがたい嗜好品ですね。有名人もすってるし。よく「病気になったら」止める。という人がいますが見たことないですね。

日本人の代表喫煙者はこの人ですね。煙草と帽子と44マグナムをとったら、カルト宗教の教祖にしか見えません。ちなみに煙草の銘柄調べました。

PALLMALL。結構みかけるタバコですね。渋いガンマン気取りたいかたはおすすめです。私くらいの年代のひとはこの人に憧れて吸い始めたかたも多いと思います。

マッチョな文学者。みしまーです。この頃は大人になったらたばこを吸うのが常識だったみたいです。

野坂のアッキーです。かなりのヘビースモーカーでアルツハイマー病になっても吸い続け死ぬまでたばこをやめなかったとか。

そのおかげのためか「ほたるの墓」などの名作名著で知られています。


変人奇人色々な人が愛煙家になりますが、なぜそうなるのでしょう?ひとつはニコチンによる脳のドーパミン過剰分泌による集中力のアップ。吸ってるときはいいけど切れると 不安 イライラ 不眠 焦燥感 に襲われ 「あーもう」 となりこのあーもうで禁煙に失敗します。

ニコチンは不足するとたばこ以外でドーパミンを増やそうとします 酒 です。 タバコを吸いながら酒を飲むと依存症になる確率がぐんと上がります。

たばこ自体で人生やっちゃいましたよ。という人はあんまり多くない。しかし複合依存になったらやばいですね。みなさん気を付けましょう。

私はセブンスターをすって床につきます、さようならー(^。^)y-~。



酔った勢いはいけませんよ。

パンパカパーン!!全国300万人の女子高生のみなさん。お待たせしましたガーゴイルのブログなーのよー。ぼくちゃんスリップしてからごっついへこんで鬱状態になっちゃったのよー、それで久し振りにテレビをつけてビックリしたわけ。みなさーんも知ってるあのグループの土木担当が未成年ワイセツで書類送検されてたわけ!!あの人絶対ゲイだとおもったのに。しかも酩酊状態におちいった女子高生にイタズラ。うらやま。。。ゆるせないわ。こーなったらボヤッキーさまがどれくらいアルコール依存症が危険かおしえてあげるわ!!あらほらさっさー!!

まずこれを

ぽちっとな。


あら!ウチの農業隊じゃなーい!たーくましーいわーねー!えっちがう?この中に今回の犯人がいるらしいですよ!ドロンジョサマ!アイター殴ることないじゃないですか!!このメンバーは肝臓が悪くて入院していたってことね。それで退院したら一本焼酎飲んで女の子よんでワイセツ行為を行った。まず退院してからすぐ酩酊するまで飲むのは完全なアルコール依存症だわねー!でこの状態でワイセツ行為におよぶと懲役数ヵ月〜10年だそうよ。もう芸能界では復帰は難しいわねー。依存症は金を持っていても不幸になってしまうのですよ。適切な治療が必要だわねー!後これも。ぽちっとな。

健全男子のみなさんもサービスですよー!みなさんくれぐれも買春、援助交際、添い寝喫茶、いってはいけませんよー!

「仕事サボってなにやってるだべー!おしおきだべー!」

ぼかーん!!

アラホラサッサー!



やっちゃいましたよ。


お笑いタレントかと思ったらフォークシンガーだったという事実に今更ながら驚かされているなぎら健壱的なみなさまこんばんわ。なぎらさんの曲では「昭和の銀次」が一番好きなガーゴイルです。いやああっついっすねー。昨日はね実は運動会だったんですよ。施設でやるやつ。詳しくは潮騒機関紙「どっこいいきてます」で掲載されると思うのでそちらをご覧ください。機関紙ってかっこいい響きですね。なんかさあプロレタリアートな左なかんじがして。

で、まあなんてゆうかその、昨日ね。ウチ酒のんでもうたんや。ごっついやろ。依存症回復施設在住なんですけど、ある程度安心感がある生活しとったさかい「こいつのまへんやろ」みたいな空気があってそれを逆手にとって、車ぶううん 酒ポーン 金ばっさあ して部屋でのみました。はい。ウイスキー一本飲んでこましました。

その後自首をしてごっついおこられました。うーん。なんでのんだのか?理由は色々あるけれど、丁度ストレスが爆発するタイミングと飲酒欲求が爆発するタイミングがマッチングしてしまったんですな。ここ最近色々トラブルがあってめっきり参ってました。SOSは出していたんですがもう間に合わず。正直やってられんとなってたんですね。日頃から飲酒についてはストイックな態度をとっていたためみんな驚いてました。

飲んだ感想?あれは日頃から呑んでないとあんまりおいしくないですね。ただ自爆テロに巻き込んだかた、本当にすいませんでした。

いやはや酒をよすのは難しい。今日から再出発でーす。バイバイ!


わたしだってかわいそうですよ。

全国1000万のうつ病ファンのみなさま大変ながらくおまたせいたしました。平成のうつ病チャンピオンガーゴイルでございます。今日タブレットを起動して嬉しいことがありました(’-’*)♪同病の方のコメントがついていて私のうつ病ゲージが少し減りました。本当にありがとうございます。

本日の私の心の体調は最悪で体の痺れ、過度の緊張感、目がものすごくおよぐ、声が上手くでない、とにかく疲れていて表情がかたい、などの症状が出て「はよ帰りたい」となんども思いました。今日私の鬱落ちキーワードは「俺ここにいてはいけないのでは?」という勘繰りから「ミスしたら一巻の終わりや」にかわり最終的に「酒飲んで強制退寮にしてもらおう」とまで発展しました。病気です。でなんでこんなに一人でおいつまるかというと、スタッフ研修兼施設ニートの私はまったく仕事のない暇人、三年寝たろうなのです。たまに回ってくる仕事も「俺じゃなくてもできるじゃん」とふて腐ってしまううつ病中の私。ちょうど季節の変わり目に発症。今が一番きつい季節です。

んですこしでも脳みその暴走を防ぐために医師よりトランキライザー(安定剤)をいただくのですが、これが効いているのか効いていないのかまったくわからないのらくらドラックで、悪魔のような薬です。薬も20錠程のんでいますが副作用が怖くて飲んでいるようなものです。たとえば私はパキシルという安定剤を飲んでいます。少しでものみ忘れるととんでもない副作用 色感の喪失 上下左右の感覚の喪失 痺れ 寒気 震え 覚醒剤の副作用より私はきつかった。他にも個性的な安定剤はあるけど私は一番パキシルがこわいですね。

だからアルコールとうつ病はとても愛称がいいですね。さっきトランキライザーの危険性をかきましたが、安全なものはいくらでもあります。健康に関するリスクはアルコール10に対して安定剤1のようです。なのでみなさん嫌なことあったら安定剤をぼりぼりたべてガンガン働きましょう。

あーあ明日休みになんないかな。ばいばーい。


うつですよ。

出所後の食事はビールにピッツァときめているパンクな皆様こんばんわ。

鹿島のシドヴィシャスことガーゴイルです。

いやあ世間さまはどうだい?ええ?桜も終わって芽吹きの春。温かったり、さぶかったり急がしおますな。

わたしもわたしで気温のアップダウンで気持ちもアップダウン。久しぶりにうつ病が脳みそから顔を出してしまいました。

こうなるともういけない、みぞおち辺りに鉛をぶちこまれたようになっているのでとにかくだるくてやる気が起きない、眠れない、頭が晴れない。

最悪の心の体調でしばらく過ごさなければいけないのでとてもしんどいんですよね。

うつ病の人がよく言う「うつの苦しみは普通の人にはわからない」とよくいいますが私の場合は「うつになったら毛布かぶって寝せといて」といつもおもいます。

確かにこの病気は人にわかってもらうのはむずかしっすね。まじで。だって他人事だもんwwww 「その気持ちよくわかるよ」何てうさんくさくて信用できるかい!!

あほんだら!!今「お前元気じゃん」とおもったでしょ。ハズレー。

今私は、JR山手線近くのアパートで梁にロープ、窓にガムテ、練炭の火を起こしつつ、トイレの混ぜるな危険をあえて混ぜ、果物ナイフと睡眠薬半年分を用意し、右手にピストル、心に花束、唇に火の酒、背中に人生。と自殺準備万端である。

すいません。悪趣味な冗談です。

私がうつ病にかかったのは今から六年前、上司と上手くいかず今で言うパワハラを受けていました。ある日仕事にいこうとベッドから起きようとすると金縛りにあったような状態になりそのまま入院。仕事は退職になりました。で半年くらい休んで新しい職につくもすぐ発祥。そのご職をてんてんと

しましたがうつ病で退職。今では無職歴3年のりっぱなニートになりました。うつの時も酒は離せませんでしたね。飲みたいなー!飲んじゃおうかな〜!!

みなさんいろいろありますがヤバくなったら早めに逃げた方がいいですよ。それでは明日まで飲まずにいられたらまたあいましょうバイバイ!



スタッフ研修ですよ。

おーとーこだったーらーひとつにかけーる♪  かーけーてーもつれーたなーぞをーとーくー♪ 謎でもつれっぱなしのはんちくのスリ。「しりぬきのガー」こと鹿島市の厄介者ガーゴイルです。

今日は嬉しいことがありました。なんとこの面白いんだか面白くないんだかよくをからないblogにコメントが来たヽ(´Д`;)ノあああああああ。誰か読んでくれていたんだAAAAAAA。ヤット安心宇宙旅行。しってる?NHKのアニメです。こんなごみみたいなギャグを見てくれているなんてホントすごいよね。ありがとうを言いたいです。本当にありがとうございました。今後ともガーゴイルと銭形平次と杉良太郎をよろしくお願い致します。あと潮騒ジョブトレーニングセンターもよろしくお願いします。

で、実は今日潮騒ジョブトレーニングセンターで会議があったので参加してきました。はあ!?酒のみ しゃぶ中 賭け狂い のどす黒いアクエリオンみたいな連中がなに集まって会議しとんねんどつきまわしたるぞ! と言われそうだし実際入寮者の方に「あんちゃんええのうジュースただやろ」といわれたりするので最近は自信をもって参加できなくなってきました。この会議はプロジェクト会議といってとても神聖なもので参加できるのは ひどいアル中 とんでもないしゃぶ中 救いようのない賭け狂いが無料のジュースを奪い合いながら世紀末的な雰囲気を醸し出しつつ年間行事、月間行事、問題点を侃々諤々2時間ほどおこないます。

今日は1週間後に迫った運動会についてこれはまたお書きします。

それで真剣な話。この会議に参加できるのスタッフだけですねん。私は、スタッフ研修と言う名の見習いでげす。なので結構気を使って終わる頃には必ず2キロくらい痩せてます。ワイもはようあの至高の極みにいきたいなーと思っているのですが何かすれば階段を上れると言うわけでもなく、とにかく仲間の役に立つことをする事が要求されます。なんでも屋ですね。寮の整備 車の運転 病院の引率 事務 イベントの準備 喧嘩の中止 その他 とやることは山ほどあります。しかもここまで屋ってギャラは一日千円。泣けてきます。でもみんな得意分野があるのでいろんな役目につきます。一応私は潮騒の刊行物「どっこい生きてます」のなかでほそぼそと連載を持たせてもらってます。タイトル「他人事だとおもって」どうしょうもない私の私小説です。お手に取られる機会があったら読んでみてください。がっかりすると思います。そんなこんなで紙面もいい感じになったので皆様お休みなさいませ。バイバイ!


ガーゴイルサンの依存症考察。(ミーティングにむけて)

ミーティングなんて興味ないぜ。俺は一人で飲むのが好きな男だぜ。

そんな「飲みキチ三平」の皆様こんばんわ。最近床屋にいったら角刈りにされた男。ガーゴイルです。今日は依存症治療でもっとも有効といわれる「ミーティング」について考察して参ります。

まず依存症になりやすい人の特性から考えていきたいと思います。


1 几帳面な人。完璧主義な人。 こうゆう人は物事がうまくいっているうちはいいのですがオンオフの使い方が上手ではないので、少々の失敗を追求し改善する事に 全力を傾けすぎる傾向があります。些細なことを気にするのでストレスが耐えません。これは自分のこだわりの範疇で判断されるので社会生活とは関係なく、外では、いわゆるエリートな人でもうちではめちゃくちゃ。その逆もたくさんあります。一度飲酒に深くかかわりだすと几帳面かつ完璧な依存症になるので家族からのSOSで発覚することの多いのがこのタイプです。


2 生まれつきの人 人間には飲める人、飲めない人、飲むと危ない人この三種類に分けられます。依存症は生まれつき脳みそが「飲めるけど飲んだらえらいことになりまっせ」となっているので、たとえば飲める人は自分自身で飲める限界がだんだんわかってきますが、「飲むと危ない人」飲酒ブレーキが産まれつきないので際限なく飲みつづけます。生活全般を酒だよりに生きていくのでトイレに立つことすら酒無しではいられない、当然社会生活はまともにおくれず仕事も続かず、家族から見放され犯罪者になるケースが一番多いのがこのタイプの人です。


3 薬物を服用しているの人 精神障害の人。 このタイプの人はもう存在事態が歩く依存症といっても過言ではないでしょう。なぜか?社会でなにかしら生きづらいことがあるから精神を病み、薬を飲むのでしょう。酒との相性もバッチリです。一番自分が依存症だという自覚が少ないのがこのタイプの特徴です。


なんにせよ依存症にかかる、もうなっている人が共通しているのは、ほっておいたら社会的自立をした生活ができなくなることです。それが今なのか明日なのかはわかりません。わたしは15年飲んで10年目で社会生活がおくれなくなり屈辱的(ほんとは美味しい(^q^))と思っている生活保護の身分になりました。


何度か自殺未遂もしましたが生活保護が支給されるときいて「無理に社会にいなくてもいいんだ」と頭が軽くなり素直に精神病院につながり一年近く遊び呆けて、自分の火遊びのせいで病院を強制退院。潮騒ジョブトレーニングセンターに入寮し今はケアスタッフの見習いやってます。もう10ヶ月かあ。

1、2、3の話。すべてわたしに当てはまります。掃除は苦手ですけど。。。。今日もミーティングにたどりつきませんでした。あやや。センター長に怒られるううううう。

じゃあまた!!!バイバイ!角刈りよりひどいわ(涙)海兵隊みたい(* ̄∇ ̄*)


最近忙しくて。


ガーゴイル、ガーゴイルでございます。打倒アルコール依存症!打倒薬物依存症!くたばれパチンコ業界でございます。36歳厄年。ガーゴイルでございます。無所属新人前科二犯!皆様の清き一票をよろしくお願いします。なんっつて。皆様お元気ですか?私は微妙です。だって茨城から成田、成田から東京。東京から千葉。このスケジュールを一日でこなすなんて無理でしょ?でもやっちゃうんですよね。なんでこんなことやるのか?依存症でどうにもならなくなった人を救いにいくんですね。もちろんどんなにきつくても奉仕活動なのでギャラはただ。しょうがないのかな?それはそうとこの前の日曜日センター長の奢りでおそばを食べに行きました。神栖市にある老舗です。

かもせいろが美味しいとの事で早速注文。


いや



普通のかも南蛮と違って鴨が血生臭くない。秘密はゆず。これが臭い消しになって絶妙な味です。素直に美味しいそば。毎日食べたいのでギャラあげてくれないかな?

むりかー(。´Д⊂)じゃあ皆さんまたねーバイバイ!


自己紹介してみます。1。





ふっふっふ。久しぶりだね。依存症の諸君、またあえて歓喜の極みだ。ガミラス帝国総統ガーゴイルです。


悪ふざけはこの辺にして今日はblog再開してからそういえば自己紹介してないなー、と思ったのであらためてさせていただきます。


わたしは、ガーゴイルといいます。もちろん仮名で本名は地味な感じです。うまれは茨城県結城市というところでとても田舎なところで育ちました。


性格は、穏やかな方だと思います。趣味は、宇宙戦艦ヤマトのアニメ鑑賞とキャバクラ、風俗通いです。あと読書。町田康とか京極夏彦とか好きだな。


病気は色々もってます。鬱病。アルコール依存症(依存はアルコールだけでなくお金、女性、買い物)。自閉型広範性発達障害。たまにいきるのがしんどくなります。


好きなお酒はウイスキーですね。やっぱり。小中高と満遍なくいじめられてきたのでへその位置はかなり曲がってます。


お酒は15くらいの時から飲みはじめ加速度がついたのは二十歳ごろだったかな?そんときわたしは催眠商法をやってる会社の管理職をやっててものごっついキツかった


んですね。ほら奥さんよくあるじゃないですか。100円で物配って高いもの売るってやつ。簡単に言うと凄腕の詐欺師でした。


いやー布団とか健康食品とか売りまくりましたね。でもそんな無茶も続かない会社に警察が入ることになってその前日にとんずらしました。この頃にはもうウイスキーがないと眠れなくなってしまっていました。


おっと少し長くなりました。続きはまた今度、バイバーイ。



calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM